視線が集まるところだけケアをする裏技

忙しいときにオススメのケア

時間やお金ががないけれど綺麗な姿でドレスを着たいという場合には、視線が集まるところだけを集中的にケアしていくという方法がオススメです。
集中的にケアする方法としては、ウェディングドレスを決めてからエステを受けることがポイントです。ドレスデザインで目立つ部分としては、背中が大きく開いている、二の腕やデコルテを露出している、和装だから体型よりも顔やうなじが目立つというのが一般的となっています。
そのため、背中が大きく開いているのであれば背中のニキビなどをケアしつつシェービングで肌を綺麗に見せたり、二の腕やデコルテなら肌の調子を整えながら痩身していく、和装ならフェイシャルで肌を整えながらうなじのシェービングで綺麗にするなどの施術を受けます。

セルフケアで効果アップ

気になる部位だけを集中的に短期間でケアするコースは、時間やお金がない人でも効果的に綺麗になれます。
しかし、プランの内容は最小限に絞っているため、エステの効果を高めるためにはセルフケアを取り入れていくということも重要です。
セルフケアの方法としては、マッサージオイルやクリームを使って気になる部分をマッサージしていく、運動や食事制限を行ってダイエットに取り組むことで洗練された印象でドレスを着こなせます。
自分でできるボディケアはたくさんあります。肌の調子を整える場合には、自分のあったスキンケアを使う、フェイスラインをマッサージするだけでも効果が期待できます。
また、自分の手が届く部位は自分でシェービングするだけでも、時間やお金の節約になります。